Skip to main content

最終更新: November 14, 2023

利用規約

2024年1月31日発効(旧版

OpenAIをご利用いただきありがとうございます。

本利用規約は、ChatGPT、DALL·E、OpenAIの個人向けその他のサービス、及び関連するソフトウェアアプリケーション及びウェブサイト(以下、総称して「本サービス」といいます)に適用されます。本利用規約は、お客様とデラウェア州の会社であるOpenAI,L.L.C.との間の契約内容となるものであり、当社のサービス規定、仲裁を紛争解決手段する重要事項を含みます。当社の本サービスをご利用されることにより、お客様は本利用規約に同意するものとします。

お客様が欧州経済地域、スイス、又は英国にお住まいの場合、お客様による本サービスの利用規約はこちらになります。

ChatGPTエンタープライズサービス、当社のAPIサービス、及び企業及び開発者向けのその他のサービスにつきましては当社事業者用取引規約をご覧ください。

当社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)は、個人情報の取得、使用方法についてご説明します。本利用規約の一部を構成するものではありませんが、重要な文書ですので必ずお読みください。

当社について

OpenAIは、AIの研究開発を行う企業です。私たちの使命は、汎用人工知能が全人類に利益をもたらすようにすることです。OpenAIの詳細は、Webサイト(https://openai.com/about)をご覧ください。.

登録及びアクセス

最低年齢 お客様は、13歳以上、又は本サービスの利用に同意するためにお住まいの国で必要とされる最低年齢に達している必要があります。お客様が18歳未満の場合、本サービスを利用するには、親権者又は法定後見人の許可を得る必要があります。

登録 お客様は、当社の本サービスを使用するためのアカウントを登録するために、正確かつ完全な情報を提供する必要があります。お客様は、アカウントの認証情報を共有したり、ご自身のアカウントを他人に公開したりしないでください。お客様はご自身のアカウントにおいて発生するすべての活動に責任を負います。他の個人又は団体のためにアカウントをお客様が作成し、本サービスを利用する場合、お客様は、当該個人又は団体のために本利用規約に同意する権限を有している必要があります。

当社の本サービスの利用

利用可能な事項 お客様は、本利用規約を遵守することを条件として、当社の本サービスにアクセスし、利用することができます。当社の本サービスを利用するにあたり、お客様は、適用されるすべての法令及び当社が提供した共有及び公開に関するポリシー、使用に関するポリシー、及び当社がお客様に提供するその他の書類、ガイドライン、又はポリシーを遵守しなければなりません。

禁止事項 お客様は、違法行為、有害行為、又は悪用する行為のために当社の本サービスを使用してはなりません。例えば、以下の事項は禁止されます。

  • 他者の権利を侵害、悪用、又は侵害する方法で本サービスを使用すること。

  • 当社の本サービスを変更、コピー、リース、販売、又は配布すること。

  • 当社モデル、アルゴリズム、又はシステムを含む、本サービスのソースコード又は基礎となるコンポーネントの発見、リバースエンジニアリング、逆コンパイルについて試みたり、他者を支援したりすること(当該制限が適用法令で禁止されている場合を除く)。

  • データ又はアウトプット(以下に定義します)を自動又はプログラムにより引き出すこと。

  • 人が作り出したものではない場合に、アウトプットを人が作り出したものと表示すること。

  • レート制限や規制を回避したり、当社が本サービスに実装させている保護措置や安全管理上の緩和対策を迂回したりするなど、本サービスを妨害又は中断させること。

  • アウトプットを使用して、OpenAIと競合するモデルを開発すること。

ソフトウェア 当社の本サービスでは、モバイルアプリケーションなどのソフトウェアをダウンロードできる場合があります。その場合、最新バージョンの使用を確保するために自動的に更新される場合があります。当社のソフトウェアには、当社がお客様に提供した独自のライセンスによって管理されるオープンソースソフトウェアが含まれている場合があります。

企業ドメイン 組織(雇用主など)が所有する電子メールアドレスを使用してアカウントを作成した場合、そのアカウントは組織のビジネスアカウントに追加される場合があります。その場合、お客様がアカウントの移行を円滑に進めることができるよう、お客様に通知します(ただし、お客様の組織がお客様のアカウントを監視及び管理する可能性があることをすでに通知している場合を除きます)。アカウントが移行されると、組織の管理者は、本コンテンツ(以下に定義します)へのアクセスや、当該アカウントへのお客様のアクセスの制限又は削除などを含み、お客様のアカウントを管理できるようになります。

第三者サービス 当社の本サービスには、第三者のソフトウェア、製品、又はサービス(以下「第三者サービス」といいます)が含まれる場合があり、当社の閲覧機能など、当社のサービスの一部には、これらのサービスからのアウトプット(以下「第三者アウトプット」といいます)が含まれる場合があります。第三者サービス及び第三者アウトプットには、それぞれ独自の条件が適用され、当社はそれらについて責任を負いません。

フィードバック お客様からのご意見ご要望に感謝いたします。なお、当社が制限や対価なくしてこれを使用できることについては、同意するものとします。

コンテンツ情報

お客様のコンテンツ情報 お客様は、本サービスに情報を入力(以下「インプット」といいます)し、かかるインプットに基づいて本サービスから出力された結果(以下「アウトプット」といいます)を受け取ることができます。インプット及びアウトプットは総称して「本コンテンツ」といいます。お客様は、本コンテンツが適用法令又は本利用規約に違反していないことを確認することを含め、本コンテンツに対して責任を負います。お客様は、当社の本サービスに提供するインプットに必要なすべての権利、ライセンス、及び許諾を得ていることを表明し、保証します。

本コンテンツの所有権限 お客様とOpenAIの間において、適用法令で認められる範囲で、お客様は、(a)インプットの所有権限は保持し、(b)アウトプットについての権利を有するものとします。当社はアウトプットに関する権利、権原、及び利益がある場合、これらすべての権限をお客様に譲渡します。

本コンテンツの類似性 当社の本サービス及び一般的な人工知能の性質上、アウトプットは特有のものではない場合があり、他のユーザーが当社の本サービスから同様のアウトプットを受け取る場合があります。上記の当社による権限譲渡は、他のユーザーのアウトプット又は第三者アウトプットには適用されません。

本コンテンツの使用 当社は、本サービスの提供、維持、開発、改善、適用法の遵守、当社の規約及びポリシー等の履行請求、及び本サービスの安全性の維持のために、本コンテンツを使用する場合があります。

使用停止(オプトアウト) 当社モデルの学習にお客様の本コンテンツを使用することを望まない場合、このヘルプセンターの記事(opens in a new window)の手順に従って使用停止を要求できます。当社の本サービスはお客様の特定の目的にそって処理されるものですが、場合によっては、そのよりよく処理する能力が制限されうることにご留意ください。

精度 人工知能及び機械学習は急速に進化している研究分野です。当社は、本サービスをより正確で、信頼性が高く、安全で、有益なものにするために、常に改善に取り組んでいます。機械学習の有する確率的本質を前提とすると、当社の本サービスの使用においては、状況によって、実在の人物、場所、又は事実を正確に反映しないアウトプットになることがあります。

当社の本サービスを利用する場合、お客様は次の事項を理解し、同意するものとします。

  • アウトプットは常に正確であるとは限りません。お客様は、本サービスからのアウトプットを、真実又は事実に基づく情報の唯一の情報源として、又は専門家のアドバイスの代わりとして依拠すべきではありません。

  • お客様は、本サービスからのアウトプットを使用又は共有する前に、必要に応じて人による確認を行うなど、お客様のご利用事案に対するアウトプットの正確性と適切性を評価する必要があります。

  • 信用、教育、雇用、住宅、保険、法律、医療、その他の重要な決定など、個人に法的又は重大な影響を与える可能性のある目的において、その個人に関連するアウトプットを使用してはなりません。

  • 本サービスにおいて、アウトプットはOpenAIの見解を表するものではなく、不完全、不正確、又は不快なものを提供する場合があります。Outputが第三者の製品又はサービスを参照している場合であってもOpenAIを推奨していたり、提携していることを意味するものではありません。

当社の知的財産権

当社及び当社の関連会社は、本サービスに関するすべての権利、権原、及び利益を保有しています。当社の名称及びロゴにつきましては、当社のブランドガイドラインに従っている場合にのみご利用できます。

有料アカウント

請求 お客様が本サービスを購入する場合、お客様は、有効な支払手段を含む完全かつ正確な支払情報を提供するものとします。有料サブスクリプションの場合、解除まで、合意された定期的な更新ごとに、この支払手段に自動的に請求されます。適用されるすべての税金はお客様の負担とし、必要な場合、当社はお客様に税金を請求します。お支払が未完了の場合、当社が支払を受領するまで、お客様のアカウントをダウングレードし、あるいはサービスへのアクセスを停止することがあります。

サービスクレジット 一部のサービスは、サービスクレジットを購入することで前払いすることができます。サービスクレジットは、すべて当社のサービスクレジット規定に従うものとします。

解除 いつでも有料サブスクリプションを解除(opens in a new window)することができます。法令で義務付けられている場合を除き、お支払は返金されません。本規定は、お客様の解除権に関する現地の強行法規に優先しません。

変更 当社は、随時、価格を変更する場合があります。サブスクリプション価格を値上げするときは、少なくとも30日前に通知するものとし、値上げは次の更新時に有効になります。そのため、値上げに同意しない場合は、解除することができます。

終了及び利用停止

終了 お客様は、いつでも本サービスの利用を自由に停止することができます。当社は、次の一の事項に該当すると判断した場合、お客様の本サービスへのアクセスを一時停止若しくは終了させ、又はお客様のアカウントを削除する権利を留保します。

  • お客様が本利用規約又は当社の使用に関するポリシーに違反したとき

  • 法律遵守のため必要あるとき

  • お客様による本サービスの利用が、OpenAI、当社のユーザー、又はその他の者にリスク若しくは損害を与える可能性があるとき

また、アカウントが1年以上使用されておらず、有料アカウントを有していない場合も、アカウントを終了する場合があります。その場合においては、事前に通知します。

不服申立 当社がお客様のアカウントを誤って停止又は終了させたと考える場合、当社への不服の申立ては、サポート窓口(opens in a new window)からお送りください。

サービスの中止

当社は、本サービスの提供中止を決定する場合があります。その場合、当社はお客様に事前に通知し、前払いの未使用の本サービスについて、払戻しを行います。

保証の免責

当社の本サービスは「現状有姿」で提供されます。法令で禁止されている場合を除き、当社及び当社の関連会社並びにライセンサーは、本サービスに関していかなる(明示的、黙示的、法定、その他の)保証をせず、商品性、特定目的への適合性、品質の充足性、権利の非侵害、平穏に享有できることの保証、及び取引又は取引慣行の過程から生じる保証など(これらを含みますがこれらに限定されるものではありません)一切の保証をしないものとします。当社は、本サービスについて、中断されないこと、正確であること、エラーがないこと、コンテンツが安全管理されていること、又は紛失若しくは変更されないことを保証しないものとします。

お客様は、当社のサービスからのアウトプットの使用はお客様自身の責任であり、アウトプットを唯一の真実若しくは事実の情報源として、又は専門家のアドバイスの代替として依拠しないことを承諾し、同意するものとします。

責任の制限

当社、当社の関連会社又はライセンサーのいずれも、利益、営業権限、使用、データの損失、又はその他の損失に対する損害を含む、間接的、偶発的、特別、結果的、又は懲罰的な損害について、責任を負いません。たとえ、そのような損害の可能性について知らされていたとしても、同様です。本利用規約に基づく当社の責任総額は、かかる請求の原因となったサービスに対して責任発生時より前の12か月間にお客様が支払った金額、又は100米ドルのいずれか大きい額を超えないものとします。本条項の制限は、適用法令で認められる範囲で、最大限に適用されます。

一部の国(州)では、特定の無保証又は特定の責任の制限が許されないため、上記の条件の一部又はすべてがお客様に適用されず、お客様に追加の権利がある場合があります。その場合でも、お客様の居住国で許容される最大限に当社の責任範囲を限定して適用されるものとします。

OpenAIの関連会社、サプライヤー、ライセンサー、及び代理店は、本条項の利益を享受する第三者受益者となります。

賠償責任

お客様が企業又は組織であるときには、お客様による本サービス及び本コンテンツの使用、又は本利用規約の違反に起因若しくは関連する費用、損失、責任、及び経費(弁護士費用を含む)について第三者から請求がある場合、お客様は、これらすべてについて、法令で認められている範囲で、当社、当社の関連会社、及び当社の従業員を補償し、損害を与えないものとします。

紛争解決規定

お客様とOpenAIは、以下の強制的な仲裁及び集団訴訟の放棄に関する規定に同意するものとします。

強制仲裁 お客様とOpenAIは、本利用規約又は本サービスに起因又は関連する請求(以下「本件紛争」といいます)を、その請求がいつ発生したかにかかわらず、本利用規約発効前であっても、最終的かつ拘束力のある仲裁を通じて解決することに同意します。お客様は、アカウント作成から30日以内であればこの仲裁手続を利用しない選択ができ、更新発効後30日以内であれば、こちらのフォーム(opens in a new window)に記入することにより、本仲裁条項を更新しないという選択をすることができます。この選択をした(更新しない)場合、最後に合意した一連の仲裁条項が適用されます。

非公式の紛争解決 正式な法的措置に先立ち、当社は、お客様の懸念をよく理解し、対処するよう努めたいと考えます。相手方に対する請求提起前に、いずれの当事者も、本件紛争の非公式な解決を試みることに同意するものとします。ここで、お客様は、こちらのフォーム(opens in a new window)を当社に通知を送信することにより同意するものとし、当社は、お客様のアカウントに関連付けられた電子メールアドレスに通知を送信することにより同意いたします。60日以内に本件紛争を解決できない場合、いずれも仲裁を開始する権利を有するものとします。また、この期間中、一方当事者から他方当事者に要求ある場合、両当事者は個別の和解会議に出席することに同意します。この非公式な手続期間中、時効は中断します。

仲裁管轄 両当事者が本件紛争を解決できない場合、いずれの当事者も、米国National Arbitration and Mediation(以下、「NAM」といいます)の「Comprehensive Dispute Resolution Rules and Procedures」及び/又は「Supplemental Rules for Mass Arbitration Filings」(こちらをご参照ください(opens in a new window))のうち、適用あるものに基づいて仲裁を開始することができるものとします。OpenAIは、仲裁人がお客様の請求に根拠がないと判断しない限り、仲裁における弁護士費用及び諸経費を請求しません。本利用規約に記載される行為には、州際通商が含まれ、連邦仲裁法がこの仲裁条項及びいかなる仲裁事項の解釈及び履行に適用されます。

仲裁手続 仲裁は、可能であればビデオ会議で行われますが、仲裁人が聴聞会を対面で実施する必要があると判断した場合、その開催場所は、一括仲裁手続が適用されない限り、お客様が居住する地域内、又は仲裁人の決定に従い、相互に合意されるものとします。仲裁は、単独の仲裁人によって行われます。仲裁人は、引退した裁判官又はカリフォルニア州で弁護士資格を有する弁護士のいずれかになります。仲裁人は、強制執行の可能性、集団訴訟の放棄の有効性、又は差止処分請求に関する紛争について決定権限を有するカリフォルニア州サンフランシスコ所在の州裁判所又は連邦裁判所を除き、以下に定めるとおり、本件紛争を解決する専属的な管轄を有します。仲裁人による最終的な裁定まで、いずれの当事者も仲裁人に対し、和解金の提示額を開示しないものとします。仲裁人は、本件紛争の全部又は一部について、申立てを認める決定権限を有します。

例外規定 次の請求は、本条項の非公式の紛争解決又は仲裁手続が不要とされます。(i)少額裁判所に提起された個別の請求、(ii)本サービスの不正使用若しくは乱用、又は知的財産権の侵害若しくは不正流用を阻止するための差止命令、又はその他の衡平法上の救済処分。

集団裁判及び陪審裁判の免除 お客様及びOpenAIは、紛争は個別にのみ提起されなければならないものとし、集団、併合、又は代表となる手続の原告又は集団構成員として提訴できないことに同意するものとします。集団仲裁、集団訴訟、代表訴訟は禁止されます。個別の処分請求のみ可能です。両当事者は、基礎となる請求及びその他すべての請求の仲裁の完了後、公的な差止処分請求を分離し、法廷で訴訟を提起することに同意するものとします。これは、いずれの当事者も集団的和解に参加することを妨げるものではありません。お客様とOpenAIは、訴訟、裁判手続、又は反訴において、陪審員による裁判を受ける一切の権利を意図的かつ不可逆的に放棄するものとします。

一括仲裁手続 同一又は類似する弁護士が代理する25人以上の申立人がおり、相互に90日以内に実質的に類似した本件紛争の仲裁申立をした場合、お客様とOpenAIは、NAMがそれぞれ最大50人の申立人を一括した一つの手続単位(以下「バッチ」といいます)として、管理することに同意します。ただし、申立人合計が50人未満、又はバッチ化した後であるときを除くものとします。NAMは、各バッチを1人の仲裁人、1件分の仲裁費用、ビデオ会議又は各バッチの仲裁人が決定した場所で開催される審理1回分を含む、単一の一括仲裁として管理します。特定の申立人又はバッチに関し、本条項のいずれかの部分について無効又は法的強制力がないことが判明した場合は、分離され、個別の手続きにより仲裁されるものとします。

分離可能性 これらの仲裁条項の一部に違法又は法的強制力がないことが判明した場合、残余の条項は引き続き有効であるものとします。ただし、部分的に違法又は法的強制力がないことにより集団仲裁、集団訴訟、又は代表訴訟が可能になるときは、この紛争解決条項全体は、まとまって法的強制力がなくなるものとします。

著作権侵害の申立て

知的財産権が侵害されていると考えられる場合は、以下の住所にご連絡いただくか、または、こちらのフォームからご連絡ください。当社は、本利用規約に違反すると考え又は侵害主張の対象となっている本コンテンツを削除又は無効にし、必要に応じて侵害行為を繰り返す者のアカウントを停止する場合があります。

OpenAI, L.L.C.
3180 18
th St. San Francisco, California 94110 米国
宛先: General counsel / Copyright Agent (法務部長 / 著作権担当)

著作権侵害に関し、申し立てるための書面には、以下の事項の記載が必要です。

  • 著作権の所有者の代理権限を付与された者の物理的又は電子的な署名

  • 侵害されたと主張する著作物の説明

  • 著作権を侵害しているとされる本コンテンツが当社のサイトのどこにあるかの説明(当社が対象を見つけるため)

  • お客様の住所、電話番号、電子メールアドレス

  • 対象となる使用が著作権者、その代理人による許諾又は法令に基づくものではないことを信じる旨の誠意ある表明

  • お客様の通知における上記記載内容が正確であり、偽証罪の制裁を理解した上での、お客様が著作権者である又は著作権者から代理権限を与えられているという表明

一般条項

権利譲渡 お客様は、本利用規約に基づく権利義務を譲渡又は移転することはできず、これらのいかなる試みも無効となります。当社は、本利用規約に基づく当社の権利義務を、当社の本サービスに関連する事業の利益のため、関連会社、子会社、又は承継人に対し移転することができます。

本利用規約又は本サービスの変更 当社は、本サービスの開発と改善に継続的に取り組んでいます。当社は、本利用規約又は本サービスを随時更新することができるものとします。例えば、当社は、以下の理由により、本利用規約又は本サービスを変更することがあります。

  • 法令又は行政規制の変更のため

  • セキュリティ又は安全上の理由のため

  • 当社の合理的な支配の及ばない事情のため

  • 当社のサービス開発の通常の過程において当社が行う変更のため

  • 新しいテクノロジーへの適応のため

当社は、お客様に重大で不利な影響を及ぼす本利用規約の変更について、少なくとも30日前に、電子メール又は製品内の通知機能によりお知らせします。その他のすべての変更は、当社のWebサイトに掲載された時点で有効になるものとします。変更に同意されない場合は、当社の本サービスの使用をやめる必要があります。

本利用規約上の履行請求における遅延 当社が履行請求をしなかった場合でも、後で履行請求する権利を放棄するものではありません。上記紛争解決の条項における規定に該当する場合を除き、本利用規約のいずれかの部分が無効又は法的強制力がないと判断された場合、該当部分は許容される最大限の範囲で履行されるものとし、他の条項の履行請求の可否に影響を与えないものとします。

貿易管理 お客様におかれましては、制裁や輸出管理法を含む適用されるすべての貿易関連法令を遵守する必要があります。(a)米国の禁輸対象国または地域、又は(b)適用される貿易関連法令上、取引が禁止若しくは制限されている個人、団体に対し、輸出、再輸出、その利益のため又は利益になる、当社の本サービスの使用をしてはなりません。当社の本サービスは、取引に関する適用法令において禁止されている最終用途のために使用してはならず、輸出又は公開するのに政府の許可を必要とする資料又は情報を、お客様のインプットに包含させてはなりません。

完全合意 本利用規約は、お客様とOpenAIとの間の本サービスに関する完全な合意を含み、本サービス固有の条項を除き、お客様とOpenAIとの間の従前又は同時期の他の合意に優先するものとします。

準拠法 法の抵触に関する準則が適用される場合を除き、本利用規約はカリフォルニア州法を準拠法とします。上記の紛争解決規定に該当する場合を除き、本利用規約に起因又は関連するすべての請求は、カリフォルニア州サンフランシスコに所在する連邦裁判所又は州裁判所を専属的な合意管轄とします。